top of page
無題34_20221225084657.PNG
  • ANJO

ホームカラーとANJOカラーの違い ANJO「広島の美容室」

こんにちは。ANJOの山本です。 本日も僕のブログでも読んで暇つぶしにして下さい。 今日はカラーについて全力で書きますね。 一般的にホームカラーのイメージは メリット 安くできる いつでもできる なんとなく楽しい デメリット 髪が傷む 施術時間がかかる 家が汚れる 希望の色が出ない きちんと染まらない 腕が疲れる こんな感じですかね? まあ、ホームカラーを否定はしませんけどデメリットのほうがやはり大きいですね。 んでね、 ホームカラーとサロンカラー(ANJOの場合)の違いは?と言えば簡単に説明すると 「新生毛用と既染毛用のカラー剤を使い分けている」ですね。 新生毛用のカラー剤は市販品とさほど差は無いかと思います。(正直、市販品はよく知りません) 市販品には既染毛用のカラー剤は売ってないはずです。 何が言いたいかと申しますと ホームカラーでも根元の伸びた部分(新生部)だけを上手に染めれるなら全然OKです。(リタッチと言います) でも毛先にどうしても付いちゃうもん。 って、ちょっとどんくさい人は薬剤を付けたくない箇所に予め濃い目の保護剤を付けて下さい。(オイル等が良いかも) 後ね、 既染毛用(微アルカリカラー剤やノンアルカリカラー剤)を取り扱ってない美容室も勿論あります。 メーカーによっては作っていないところもありますので仕方ないですね。 上記の様なカラー剤を取り扱ってない美容室は傷ませたくないと伝えたときの対処法でわかります。 必ずリタッチ(根元だけ)を奨めてきます。 全体を染めると傷みますよ~って言う所は既染毛用のカラー剤を置いていない事になります。 考え方は様々ありますが、個人的にはずっとリタッチだけをするよりも既染毛用のカラー剤で色味を入れておいた方が ダメージが少ないと感じますので全体染めをお勧めします。艶も断然出ますしね。 一番傷んでしまうのは新生毛用のカラー剤で全体を染めることですね。 (イルミナカラーは特殊な材料で傷まないと言っておりますが・・・どうなんでしょうね) 2剤コントロールで薬剤のパワーを落として使用するのも1つのやり方ですがやはりダメージや退色は専用の薬剤には劣ります。 ※現状より明るくしたい場合は全体をアルカリカラー又はブリーチ等を使います。 ふぅ・・ちょっと疲れた・・・ たったこれだけの説明が上手に出来なくてかなり時間をかけてしまった。情けない 専門用語の解説 既染毛・・以前にカラーをしている部分の毛髪の事。 新生毛・・新しく生えてきた部分の毛髪の事。 アルカリカラー・・アルカリ剤を使って明るくしながら色を入れていくカラー剤。ダメージ有り 微アルカリカラー(ノンアルカリ)・・リフトアップを必要としない場合に用いるカラー剤。ダメージ極小 まだまだカラーの事は沢山書けます。 次はカラーの退色の種類&対処法等を書きますかね。 ~過去ブログ~ 美容師さんを探しています。そう求人です。 イルミナカラーのホント?ウソ? ヘアカラーの大事なお話 今更ですが波ウェーブってなんや? 前回の続き(パーマね) 赤色の発色って難しいのです 誇大広告はよくないと思う。 ——-ANJO——- 住所 広島県広島市中区小町1-5-2F 営業時間 平日10:30〜20:30 土曜・日曜・祝日10:00〜20:00 TEL 082-244-8552 定休日 毎週月曜日・第3日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/29mU6oQ アメブロはこちら http://ameblo.jp/anjoanjo8552/ 公式LINE@はこちら ID:@irp0991y ホットペッパービューティーはこちら http://beauty.hotpepper.jp/slnH000221788/


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

美容室での失敗率を下げるオーダーの方法

こんばんは。お久しぶりのANJOの山本です。 ブログの内容を考えていたら1ヶ月近く過ぎてしまいました(USO) 美容院での髪型のオーダーってある意味ギャンブルですよね。 曖昧な発想で注文して曖昧なまま仕上がって終わり。みたいなパターンがとても多いと思います。 それで納得しているなら全然問題ありません。 これからもそのままのオーダーでいきましょう。 そういう人は結構居ますし美容師的にはとても

誇大広告はよくないと思う。  ANJO「広島市の美容室」

こんにちはANJOの山本です。 今日もタイトルをみてわかるようにいつも以上にまじめです。 「誇大広告」「大袈裟」 これは嫌いです。皆さんも嫌いだと思う。だまされた事あるでしょ? 映画 美味しいと評判のお店 化粧品 サプリメント 健康食品 ダイエット商品・器具 ハゲ薬 食品 旅行先のホテル 遊園地 等 まだまだあります。 数え切れないくらい世の中には「誇大表現」をしている物・商品が溢れかえっています

bottom of page